40歳になったらジャズを聴こう
レコードは美しい
レコードでジャズを聴こう

デジタルに魂を売ったぼくたちは、今頃になってレコードの良さに気がついたんだ

レコードは美しい

2019年の今、レコードブームは続いているらしく、アメリカでは遂にレコードがCDの売上を超えたそうです。 だってレコード、良いもんね。CDが登場したとき「デジタルサイコー!」と叫びながら魂を売ったぼくたちは、今頃になって「あれ?デジタルって・・・

個性的で面白いジャズサイトをご紹介
はじめてのジャズ入門

【個性的で面白いジャズサイトリンク集】 ジャズがもっと好きになる!お勧めのジャズ情報サイトをご紹介

個性的で面白いジャズサイトをご紹介

みんなが紹介している名盤を、みんなと同じ台詞で紹介する。そんなつまらないジャズサイトのなんと多いことか! ここで紹介するサイトはどれも「自分の耳で聴き、自分の価値観で選び、自分の言葉で語る」とても個性的なものばかりです。こういうサイトを見つ・・・

チェットベイカー・チェットベイカーシングス
初心者におすすめのジャズ

チェット・ベイカーの甘くせつない歌声と、ギミックなしの真っ直ぐなトランペットを堪能できるジャズボーカルの決定盤 チェット・ベイカー・シングス

チェットベイカー・チェットベイカーシングス

Chet Baker Sings Chet Baker チェット・ベイカーの「チェット・ベイカー・シングス」は、ジャズファンだけでなく、お洒落な音楽に敏感な女性たちにも人気のボーカル入りジャズアルバムです。 チェット・ベイカーの甘く中性的な・・・

オスカーピターソン・プリーズリクエスト
初心者におすすめのジャズ

クリスマスに聴きたくなる!オスカー・ピーターソンのプリーズ・リクエストは、温かくてやさしい気持ちになれる素敵なピアノトリオアルバム

オスカーピターソン・プリーズリクエスト

We Get Requests The Oscar Peterson Trio ジャズを好きになるには訓練が必用です。たくさんジャズを聴き、ジャズに慣れないといけません。 ジャズに慣れるにはまず、ピアノトリオから入るのが一番の近道かもしれな・・・

セロニアス・モンク
初心者におすすめのジャズ

ジャケットも最高なセロニアス・モンクのアンダーグラウンドはモンク後期の作品で、ジャズ初心者にもお勧めできるポップで個性的なジャズアルバム

セロニアス・モンク

Underground Thelonious Monk セロニアス・モンクというピアニストはモダンジャズ界きっての変人で、いわば個性のカタマリ、完全なるオンリーワンの存在です。 不協和音を出したり、わざとタイミングをずらしたり、変てこなメロ・・・

アートブレイキー・バードランドの夜
初心者におすすめのジャズ

アートブレイキー ”バードランドの夜 Vol.1”はピー・ウィー・マーケットの甲高い声が熱狂へと誘う、1954年のバードランドで繰り広げられた伝説のジャズライブ録音

アートブレイキー・バードランドの夜

A Night At Birdland Vol.1 Art Blakey Quintet これがジャズだ! と、よく言われるアルバムがこれです。ハードバップ時代の幕開けとなる1954年のライブ録音。バードランドというジャズクラブで繰り広げら・・・

ブルーミッチェル ブルースムーズ
初心者におすすめのジャズ

ブルー・ミッチェルのブルーズ・ムーズはウィントン・ケリーの宝石のように美しいピアノと、サムジョーンズの勢いのあるベースを堪能できる名作

ブルーミッチェル ブルースムーズ

Blue’s Moods Blue Mitchell ブルー・ミッチェルという人はそこまで有名なジャズミュージシャンではなく、脇役的なポジションで渋い活躍をしてきた人です。 大抵のアルバムがそうであるように、このアルバムも1曲目・・・

ウェス・モンゴメリーのフルハウス
初心者におすすめのジャズ

管楽器の音に抵抗があるジャズ初心者は、ジャズギタリスト・ウェス・モンゴメリーの名盤フルハウスから聴きはじめよう

ウェス・モンゴメリーのフルハウス

Full House Wes Montgomery ジャズ初心者にとっての大きな障壁は、ズバリ管楽器の音でしょう。トランペットの音やサックスの音は、はじめのうちは耳障りに感じます。 これはもう繰り返し聴いて管楽器の音に慣れるしかないんだけど・・・

PAGE
TOP