40歳になったらジャズを聴こう
マイルス・デイヴィスのウォーキン
初心者におすすめのジャズ

村上春樹さんが一番かっこいいジャズ・アルバムと評したマイルス・デイビスのウォーキンでジャズの真髄をつかむ

マイルス・デイヴィスのウォーキン

WALKIN’ Miles Davis 1曲目がかの有名なウォーキンです。え?テーマが古くさい?もっさり? うん、たしかにそうかもしれません。でもここはぐっとこらえて、テーマの後につづく各人のソロに耳を傾けましょう。 そう、ジャ・・・

マイ・フェイバリット・シングス ジョン・コルトレーン
初心者におすすめのジャズ

マイ・フェイバリット・シングスはジョン・コルトレーンの吹くあの有名なテーマと迷宮的なソロが頭から離れなくなる名作

マイ・フェイバリット・シングス ジョン・コルトレーン

My Favorite Things John Coltrane 1曲目のマイ・フェイバリット・シングスのメロディーは、おそらく一度は聴いたことがあると思います。 ジャズ初心者にとってこの「聴いたことのあるメロディ」というのは、非常に大きな・・・

LEE KONITZ INSIDE HI-FI
初心者におすすめのジャズ

リー・コニッツのインサイド・ハイファイはジャズの良質な部分だけを丁寧に抽出した、まるで極上のドリップコーヒーのような味わい

LEE KONITZ INSIDE HI-FI

Inside Hi-fi Lee Konitz リー・コニッツは地味な男です。 マイルス・デイビスやジョン・コルトレーンのように、頻繁に名前が挙がる存在ではないし、顔も地味だし、作風も地味です。 この時代のジャズ、いわゆるハードバップだと、・・・

インアクション・セロニアスモンク
初心者におすすめのジャズ

セロニアス・モンクのイン・アクションは、モンクの個性的な楽曲の中をジョニー・グリフィンが自由にのびのびと飛びまわる傑作ライブ盤

インアクション・セロニアスモンク

Thelonious in Action Thelonious Monk イン・アクションは、モンクのユニークで楽しい側面が強調された、非常に聴きやすいライブアルバムです。 テナー奏者のジョニー・グリフィンが大活躍で、彼はモンクのユニークさ・・・

ビルエヴァンス・ワルツフォーデビイ
初心者におすすめのジャズ

あの最初の一音「ぽろん」が聴こえた瞬間はいつだってジーンとくる、ビル・エヴァンスのワルツ・フォー・デビイはピアノトリオの大名盤

ビルエヴァンス・ワルツフォーデビイ

Waltz for Debby Bill Evans ジャズファンとして避けては通れない作品をひとつ選べと言われたら、きっと多くの人がビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビイ」を選ぶと思います。 日本で一番売れているジャズアルバムで、スイ・・・

ジャズ初心者が聴いてはいけない名盤(迷盤)たち
はじめてのジャズ入門

ジャズが嫌いになる?ジャズ初心者が聴いてはいけない名盤(迷盤)たち

ジャズ初心者が聴いてはいけない名盤(迷盤)たち

名盤といわれるジャズアルバムの中には、どう考えても初心者向きじゃないアルバムが存在します。 「名盤=わかりやすい」と思ったら大間違い。初心者がうっかり聴いてしまってジャズを嫌いにならないように、初心者が聴いてはいけない名盤(迷盤)をご紹介し・・・

PAGE
TOP